下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

9月 1日

ショック! 中華三原が休業!

銀座三原通りから入った路地。
中華三原のある路地

中に入ると、こんな古い建物がある。
中華三原の建物

おや、お休みか。いつもならお昼時は行列ができているんだけどなぁ。近づいてみると、こんな貼り紙。
中華三原

暫く休業、、、とある。周辺には呆然と立ちすくむサラリーマンたち。
早く復活してほしい。

中華三原
ジャンル:ラーメン
アクセス:東京メトロ銀座線銀座駅A5口 徒歩2分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-5(地図
周辺のお店のプラン予約:
和伊の介 日比谷店のプラン一覧
ISOLA blu のプラン一覧
串揚げとワイン OLIVE のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×ラーメン
情報掲載日:2014年9月1日


8月 29日

パンダカレーを食べに行ったけど、なかったんでアメ横カレー

訳あって新宿から上野に引っ越して1ヶ月以上が経過し、
少し落ち着いてきた。

台東区の区役所にある食堂ではパンダカレーというのがあるというのを、知っていたのだけれど、
引っ越ししてすぐのころ、区役所へは行くのだけれど、いつもバタバタだったんで、食堂までは行けなかった。

と、先日、国民健康保険料を納付しに行った時、ちょうどお昼時だったんで、パンダカレーを食べに行ってみた。

が、券売機のカレーのコーナーにパンダカレーはない。
アメ横カレー


カレーはアメ横カレーのみ。かっぱ橋ラーメンも気になるけど、アメ横カレーかぁ。
で。ポチっ。カレーコーナーに食券を出すざんす。

アメ横カレーの食券


続きを読む

7月 21日

アメ横の歴史を本で読んでみた

いま、商店街を歩くシリーズをオールアバウトでやっているんだけど、
商店街って、観光地系と地元密着系があるんだよね。

で、たいてい、観光地系で上位というか、いちばん人気の商店街がアメ横。

なわけで、この本を読んでちょっとアメ横攻略法。



なかなかおもしろい本だった。
まず、アメ横という名前の由来。
飴を売っていたというのとアメリカ進駐軍からの物資を売っていたからという説があって、
どっちだろうと思ったら、まあ、両方だった。
まずは、戦後すぐ芋を原料とした飴がよく売れたので、アメヤ横丁。
そして、昭和25年に朝鮮戦争がはじまってアメリカの物資が流れてくるようになって、
アメリカ横丁となったんだそう。

何より惹かれたのが、著者が17歳で大阪から上野にやってきて、最初に寝泊まりしていたのが、「平和軒」という食堂。松本幸四郎という人がオーナーだったんだそう。この人の本名が范填圭。検索してみたけれど、平和軒という食堂はなかった。


livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ