下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

1月 24日

志乃多ってなんでしょう?

四谷に8年ほど住んでいたんだけれど、しんみち通りを抜けた左側に
「志乃だ寿司」というのがあって、最初は普通の寿司屋だと思っていたんだけれど、
ちょっと中をのぞくと、普通の寿司屋のようには見えない。
表のガラスケースを見て、稲荷寿司と干瓢巻きの詰め合わせをテイクアウト専門の店だと思った。

いつか、あそこで買ってみようと思いながらも早稲田に引っ越してしまった。

で、その後、高須基仁さんの忘年会にうかがったときに、稲荷寿司と干瓢巻きの折り詰めをいただいて食べた。つゆだくの稲荷寿司がけっこうおいしかった。

しかし、探してみるとこういうタイプのお店は東京にはけっこうあった。

浅草にも志乃多寿司がある。あちらこちらにあるが、チェーン店ではないのようだ。
「しのだ」あるいは「志乃多」「志乃だ」とかって、稲荷寿司のことなのね。

浅草志乃多寿司


店内に入ると、テイクアウト専門店で、すべては稲荷寿司と干瓢巻きの組み合わせのみ。
「まぜ6コ」540円をいただく。

浅草志乃多寿司


で、買ってきましたよ。いちばんちいさいやつ。

浅草志乃多寿司


さっそくいただきましょう!

続きを読む

1月 24日

傘が戻ってきた

一昨日、新宿の打ち合わせに向かう途中、
東京メトロの銀座線から丸ノ内線に赤坂見附で乗り換えたんだけれど、
鞄に引っ掛けているつもりだった傘が無い。
銀座線のシートに忘れてきたのだ。
普通に買ったのなら別にいいんだけど、
実家から持ってきた一昨年亡くなった父のものだから、
とりあえず、遺失物の問い合わせをしてみようと思った。

ホームページを見たら、傘、マフラー、手袋なんかは問い合わせはできなくて、
お忘れ物総合取扱所へ行き、見つけなくちゃいけないのだそう。
しかも、当日ではなくその翌日でないとお忘れ物総合取扱所には届かない。
そして、お忘れ物総合取扱所には3日ほど置かれていて、そのあとは警察署に行くのだそう。

というわけで、昨日、行ってきたよん。
日比谷線の上野駅。
日比谷線上野駅 お忘れ物総合取扱所

昨日の傘っていうところにあったのが、
200~300本くらい。棚3段くらい。
「たしか、木の柄の、こんな」
と言いながら、似たものを2本見て、
2段目にあった3本もを引っ張りだしたら、
それがまさにそうだった。
お忘れ物総合取扱所


うれしー。しかも、そのあと、驚くべきことを言われた。
帰りの切符をくれるのだそうだ。
東京メトロ管内だけだけどね。
一瞬、稲荷町か入谷までの切符をもらおうかと思ったけれど、やめた。
それにしてもすごいね。

戻ってきた傘


戻ってきてよかった。
今度は失くさないようにしよう。



1月 21日

ちょっと残念な大勝軒フェア

チカショクさくら 大勝軒フェア


先日のこと。観光マップをもらいに台東区役所へ行ったんだけど、チカショクさくらの前に旗がひらひら。
そこには大勝軒とあった。で、この画像。

P1207429


東池袋大勝軒監修のラーメン。
うっひょー、うまそう。
これが500ならいいぞ。

チカショクさくら


おお、ッて思い、地下へ降りてみると、なんと売り切れ。まだ1時になってないんだけどねぇ。
早くも売り切れ。

というわけで、本日、開店前にチカショクさくら。

チカショクさくら


自販機でラーメンフェア500円を購入。
ラーメンフェア@チカショクさくら

続きを読む

livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ