下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

8月 21日

人生初の新刊プロモーションはしんどかったよ

8月19日に北尾トロ、竜超との共著の『町中華とはなんだ』が発売された。
で、本格的なプロモーション活動っていうのを初めてやったよ。
そりゃ、書店に行ってポップ書くとか、それぐらいはやったことがあるけれど、
一日びっしりっていうのは初めて。

まずは、13時30分に九段下の千代田会館に著者とリットーミュージックの宣伝担当と合流。
町中華探検隊の隊員である中西くんがいるサンデー毎日編集部を訪問し、手渡し献本。

サンデー毎日中西くんに献本


左から北尾トロ、僕、竜超、中西隊員。
歩いて、神保町のリットーミュージック。清野とおるさんのイラストによる表紙をプリントしたTシャツを着せられる著者。
町中華とはなんだTシャツ

それから、神保町の書店まわり。
三省堂書店、東京堂書店、書泉グランデの順。
本にサインをしてポップを書く。
サイン中

ポップ書き


リットーミュージックの宣伝担当の方と営業の方とともに移動。
三省堂書店さん
三省堂書店さん


すぐ前の本の雑誌社さん。

本の雑誌社


東京堂書店さん
東京堂書店


書泉グランデさん
書泉グランデ


それから電車で下北沢に移動。
本書にも登場する『丸長』さんで、食事をし、献本。
丸長@下北沢


それから、下北沢のB&Bでトークイベント。
B&B


いやぁ、マジで疲れました。



2月 21日

荒川区のウォーキングロードルートを歩いてみた

荒川区内でこんな案内をよく見かける。
荒川ウォーキングロードルート


「ウォーキングロードルート」とある。これはきちんと道路に張り付けられているけれど、ほとんど剥がれているものもある。

剥がれかけたウォーキングロード


荒川区がやっているようなのだけれど、荒川区のホームページにはなんの情報もない。
が、あるとき、こんな看板を見つけた。

ウォーキングロード案内板


この案内板によると、全長3.9km。たいして長くないのだが、なんとこのコースを126周すると東海道53次を歩いたことになるそうだ。

というわけで、まわってみよう。

どこからまわってもいいようだけれど、とりあえず、日暮里南公園をスタート。

日暮里南公園


第二日暮里小学校の前にある「夕焼け小焼けの記念碑」
夕焼け小焼けの記念碑


日暮里繊維街
日暮里繊維街


高村光太郎記念碑
高村光太郎記念碑


富士見坂
富士見坂


夕やけだんだん
夕やけだんだん


下御隠殿橋・トレインミュージアム
下御隠殿橋


再び日暮里南公園に戻って1周。あと125周すれば東海道53次だね。


1月 28日

スカイツリーはどこから見るのが素敵?

冬になると、空気が澄んで、遠くのものが見えやすくなる。
スカイツリーはどこから見るのがいちばん美しいのか。
諸説あるかもしれないが、NGなのはよくわかる。
それは、押上やスカイツリー駅周辺だ。
あまりに近すぎると、見上げるかんじになって、首が疲れるだけだ。
真下から見るスカイツリー

少し離れるといいということで、言問橋あたりからの景色は、スカイツリー全体が見えていい感じだ。
しかし、ただスカイツリーがニョッキと見えているだけで、趣がなかったりする。
言問橋からのスカイツリー


ならば、もう少し南。桜橋で、自分も入れてみた。

さくら橋から


セルフだとうまく撮れない。もっといろいろ入れ込んでみようと、吾妻橋。

吾妻橋からスカイツリー


うーん、ごちゃごちゃしすぎ。

スカイツリーがよく見える通りとしては、かっぱ橋本通りという、上野と浅草を結ぶ道がある。
いいんだけれど、電線や伝統などが邪魔かな。

かっぱ橋本通りからのスカイツリー


実はこの通りから、一本南の名前もない通りが絶景ポイントだ。

夕陽に染まるスカイツリー


いい感じでしょ。場所は東上野6丁目あたりの夕景だ。
livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ