下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

7月 2日

「九段下」は有名だけど「九段上」ってあるの?

「九段下」という駅は、東京メトロの東西線、半蔵門線、都営地下鉄新宿線など地下鉄の駅がいくつも交差するので、知らない人はいないほど有名だ。
九段下というのは、九段の下なのだろう。ならば「九段上」というのはないのだろうか。
そこで、九段上をさがす散歩に出かけてみた。


DSCF7038
出発地点は市ヶ谷駅。
 靖国通りを行く。名前の通り、靖国通りは、靖国神社の脇を通り過ぎてゆく。
九段下へ続くこの道に九段上はあるのではないだろうか。そんな思いつきで歩き始める。
初夏の天気のいい日であった。
麹町郵便局を右に見ながら、一口坂の信号を越えるあたりから先は靖国神社である。

左側の舗道を歩こう。靖国神社の塀があり、
DSCF7055街路樹が茂っており、日差しを遮ってくれる。
この靖国神社あたりは高台になっていて、ここから下り坂となり、坂をくだったところに九段下の駅はある。江戸時代、この坂はいまよりも勾配が急だったようで、九つの石の段がつけられていたそうだ。そこから「九段」という名前が生まれた。九段という名前は昭和41年まで町名としても存在していた。



DSCF7066
靖国通りをさらに歩くと「九段坂上」という名前の信号があった。へえ、あそこが坂上なんだ。と、その手前についに「九段上」を発見。それはバス停であった。今は都バスの停留所にその名を残しているのだ。
この先、靖国通りはくだり、そこには九段下駅への入り口があった。
市ヶ谷駅からちょうどひと駅の散歩。距離にして1.2km。15分ほどの散歩である。

地図はこちら


8月 7日

目黒の「らーめん 田丸」さん

目黒には多くのラーメン屋さんがあるけれど、
こちらは1945年創業と、かなりの老舗。

らーめん 田丸@目黒


黄色いのが目印。

らーめん 田丸


外観もいかにも老舗。

らーめん 田丸


チャーシューメンをいただくことに。

チャーシューメン@らーめん 田丸


あれれ。なんだ、この器。これって、昔実家にもあったけど、シチューとかカレーをこういう器で食べてたよ。
いっときブームになったけどね。昭和40年代くらいかな。
その器にラーメンって、ちょっと違和感ありあり。

さて、いただいてみよう。チャーシューがバツグンに旨い。
けっこうしっかり味がついてて、おいしい。麺をすする。
いいね、ずんずんいけちゃう。醤油スープもうまい。
またきたいね。

続きを読む

7月 10日

ラーメン中本のタンメン

前からこの店の存在は知っていた。
中本


もちろん人気の「蒙古タンメン中本」とは無関係だということもわかっていた。

でも、実際に入るのは今回が初めて。

中本


11時42分に入店。
先客が3名。テーブル席に。
1人だというと、女性店員(奥さんでしょうか)が「カウンターへどうぞ」と案内。
ちょっと冗談のつもりで、同名の店は蒙古タンメンが有名だから、
タンメンにしてみた。800円。


先客が食べているラーメンを見て、丼が大きいのにちょっとびっくり。
実はまったく期待していなくて…。
時間もかなりかかったような気がする。10分くらい待っただろうか。

どーんと大きな丼にキャベツを中心にした野菜がたっぷりのタンメンが出てきた。

続きを読む

livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ