下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

2012年02月

2月 25日

1.2kgの焼きそばを15分で食べたら無料!

靖国通りに四谷電話局前という信号がある。
近い駅は丸ノ内線の新宿御苑前駅か、都営新宿線新宿三丁目駅なのだが、
この「四谷電話局前」近くに、少し前は居酒屋、その後、「角萬」というラーメン屋ができ、
そのあとにできたのが「唐鉄道場」というお店。
唐鉄道場 外観

オープンしたのは2月11日。唐揚げと焼きそばのお店で、
店内で食べるだけではなく、テイクアウトもできるようだ。
オープン初日にテイクアウトして家で食べた。
唐鉄道場 唐揚げテイクアウト

なかなかうまい唐揚げだ。けっこう味がついていて、なるほどお弁当などに合いそう。
しかし、気になっていたのは、この店の前に書かれていた

「メガBig盛り焼きそば 1.2kg」を15分で食べきったら無料!

という看板。自分には食べられないと思うのだが見てみたい。
そう思うっていたのだが、ここに行った知り合いによれば、
「残ったらテイクアウトしていいらしいよ」
とのことなので、チャレンジに出かけた。
さらにその知り合いによれば、けっこう成功者もいるらしい。

続きを読む

2月 20日

昔懐かしい味! コッペパンにハムカツをはさんでくれる

銀座の裏通りを歩いていると、
時間が止まったようなお店と出会うことがあります。
歌舞伎座の裏の路地にあるチョウシ屋さんもそんな店のひとつです。
チョウシ屋

看板には「創業昭和2年」とあります。
初代が銚子出身でこの名前がついたとか。
ずっと銀座でコロッケやハムカツなどを売り続けている老舗です。
コロッケなどのお総菜をそのまま買ってもいいのですが、
ここはパンにはさんでくれます。
パンはコッペパンと食パンがあります。
ただ、コロッケをはさんだだけというシンプルなものですが、
これが実に旨いのです。

パンは2種類あります。コッペパンか食パン。
なんだか懐かしさいっぱいです。
青い包み紙に包んでくれます。
チョウシ屋

そのまま歩きながら食べてもいいのですが、
このあたりは公園がいくつもあります。そんな公園のベンチに座って食べるのもおつなもの。
包み紙に油が沁み出ていて、これがおいしそう。
チョウシ屋

昔は、新聞紙なんかに包んでくれるお店が多かったなぁ。
焼き芋も揚げ物も野菜も新聞紙で包んでもらった記憶がある。
コッペパンは2つに切られていて、食べやすい。
やわらかいパンにサクッとした食感がある。おいしいパンに、おいしい揚げ物がはさんであるのです。
小腹が空いたときなど、ちょっと食べたくなります。




関連ランキング:コロッケ・フライ | 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅




【メール便で送料無料!】サンプル屋さんのファスナーフレンド(コロッケパン)
【メール便で送料無料!】サンプル屋さんのファスナーフレンド(コロッケパン)
2月 19日

法廷ライターのまーこさんもやってくる日比谷公園内のレストラン

このお店は、『法廷ライター まーこと裁判所へいこう!』(エンターブレイン)
の中に出てくる日比谷公園の中にあるレストランです。
本の中では、裁判所で裁判を傍聴したあと、
著者がここに寄ってビールを飲むのだと紹介されています。
これまで何度かうかがったんだけれど、工事中でお休みされていた。
それがちょうど、ランチ時に時間があったので、寄ってみることにしました。
残念なことにこのあと仕事だったので、ビールは断念。
日比谷グリーンサロン

入り口の黒板にあったコロッケカレー680円を注文。
先にお金を払う方式ですね。すると、こんな機械を渡されます。
日比谷グリーンサロン 呼び出し機

できたら、これで呼んでくれるそうです。
表のテラスに着席。いい眺め。


日比谷グリーンサロン


しばらくすると、ビビビッと機械が鳴り、
料理をカウンターまで取りに行きます。

日比谷グリーンサロン コロッケカレー


けっこうボリュームのあるカレーでした。
ピリリと少しだけ辛い、欧風なかんじですね。
サラダも美味!

公園内にしてはリーズナブルな料金で食事を楽しめますし、
ファミリーなどのグループでも大丈夫です。
また、メニューもカレー、パスタ、中華など豊富な種類が用意されていて、
どんな人でもOK。
飲み物も珈琲からビールまで充実しています。




関連ランキング:レストラン(その他) | 霞ケ関駅内幸町駅虎ノ門駅




法廷ライター まーこと裁判所へいこう!
法廷ライター まーこと裁判所へいこう!
クチコミを見る
2月 19日

太麺のナポリタンがうれしい新橋の老舗洋食屋さん

新橋の銀座ナインという地下街にある洋食屋さん。
ここは、大人用の「お子様ランチ」があるお店といえばわかりやすいかも。
トンカツ、コロッケ、エビフライの揚げ物やハンバーグ、ナポリタン、ドライカレーなど、
いろいろな組み合わせのメニューがある。
入り口のサンプルケースを見ているだけでわくわくしてくる。
はと屋

よくたのむのは、ナポリタン&ハンバーグセット。ライスも少しついているのがいい。
あと、普通にハンバーグをたのんでも、ちょっとナポリタンがついてくる。
というか、いろいろな料理にちょっとついてくるのだ。
このナポリタンですが、麺が太く柔らかい、
昔ながらのナポリタンである。
はと屋 ハンバーグナポリタン

そして、なんともうれしいのがちょっとだけついてくる、ライス。
もちろん、ライスはライスでちゃんと注文できるんだけれど、
こうしてハンバーグナポリタンにもちょっとついてくる。
そして、味噌汁もついてくる。たまらなくいいかんじの
昔ながらの洋食屋さんだ。




関連ランキング:洋食 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


2月 18日

ナポリタンではなくイタリヤンと呼ぶ町の洋食屋さん

東京には「キッチン○○」という名前の
昔ながらの洋食屋さんが多い。
飯田橋を散歩していると、行きたくなるキッチンといえば、
この「キッチンアオキ」だ。
キッチンアオキ 外観

もう、ずいぶん前から飯田橋駅近くにある老舗洋食屋さん。
揚げ物からハンバーグ、カレーライスなどどれもハズレがない。
日替わりのランチアどもお得なメニューだが、
ここのおすすめはスパゲティである。
たいていのお店が、ナポリタンと呼ぶメニューをここでは、
「イタリヤン」と呼ぶ。
そして、このイヤリヤンがスパゲティの主役のようです。
その証拠に「ハンバーグスパゲティ」というメニューを注文すると、
イタリヤンの上にハンバーグがのせられて出てくるのだ。
このメニューけっこうボリュームがあって美味。
キッチンアオキ ハンバーグスパゲティ

なんとも懐かしい味がする。

男子食堂別冊 完全保存版 洋食の極意 (ベストムックシリーズ・35)
男子食堂別冊 完全保存版 洋食の極意 (ベストムックシリーズ・35)
クチコミを見る





関連ランキング:洋食 | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅


livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ