下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

2014年05月

5月 23日

洋食エリーゼを継ぐ「洋食KOBAYA」のビーフトマト

これまで何度かきたことがある富久町のコバヤさん。
コバヤ

ランチ時は、近隣のサラリーマンやOLさんで混んでいる。

先日、店の前にこんな貼り紙があるのを発見。

コバヤ


以前から、この貼り紙が気になっていた。貼り紙にはこうある。

今は無き幻の名店、四ッ谷エリーゼの味を味わえるのは当店だけ!

中でも、四谷のエリーゼの代名詞とも言えるビーフトマトは、知る人ぞ知る一品でございます。
当店で味わえる事が出来ますので、是非御賞味ください。


おお、知っているぞ、つうか、何度も食べて大好きだった。エリーゼのビーフトマト。

これはいただくしかないでしょう。

続きを読む

5月 7日

「町中華」ってご存知?

北尾トロと話している時“町中華”という言葉が彼から出てきた。
はじめて聞いた言葉だったが、意味はわからなくもない。町の中にあるごく普通の中華料理屋さんのことだろう、きっと。その後、北尾トロとともに町中華を訪れることになるのだが、そのきっかけは彼が、ぶんか社の『ExMax』という雑誌で「さすらいの町中華」という連載を始めたからだ。そのおつきあいで、町中華をめぐっているのだ。

そのページに「町中華のオキテ」というのがあったので、書き抜いてみよう。

●駅周辺にある個人経営の中華店
●麺類と飯物中心のメニューで、うますぎずマズすぎない味
●質実剛健の適当な内装
●定食が充実。中華丼はマスト。なぜかカレーやカツ丼がある
●単品も扱うがエビチリはない
●千円以内で確実に
●行列してまで食べようとする人はいない

というもの。なんか、わかったようなわかんないような。
それで、中華料理屋を見るたびに北尾トロに聞くことにした。
こんなかんじ。

その様子は、こんなかんじ。

続きを読む

5月 6日

歩いているといろいろな人に遭う

オールアバウトの記事を書くために散歩していた。
神田川沿いの「いきいきウォーク新宿」という新宿区が整備した散歩ルートだ。
記事はこちら。



散歩撮影の途中、いきなり「マスダ(僕の本名)くん?」と声をかけてきたのは、30年ぶりくらいに会ったKくん。いやぁ、
おっさんになってて、わかんなかったよ。懐かしくてちょっと立ち話。彼は会社の社長になっていた。30年前はニートだったのに。。。


先日も散歩の取材中に「JG」編集部の村部さんに
「マグロさん、なにしてるんですか」
と声をかけられた。
這いつくばって通りの写真を撮ってた時で、
これも怪しい行動やね。

JG編集部 村部春奈さん


村部さんは、JG本誌では「ムラベが行く」というイラスト混じりの独特なエッセイを連載している。

歩くということはいろんな人に遭うということでもある。
5月 3日

剥がされる

中野坂上の交差点にあった午後の紅茶の広告が剥がされていた。すでにザッケローニと蒼井優は剥がされ、職人は亀梨に取り掛かっていた。

午後の紅茶 亀梨


次になにが貼られるのか見ようかと立ち止まって見ていたけれど、意外に剥がすスピードは遅く、進まないので、翌日チェックすることにした。
そして、これが次の日。

中野坂上の広告


なんの広告かよくわからない。わからないってことは、自分には関係のない広告なんだろうね。

キリンビバレッジ 午後の紅茶ストレート 500ml 48本セット
キリンビバレッジ 午後の紅茶ストレート 500ml 48本セット
livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ