下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

2014年06月

6月 30日

ウィンナー定食を食べてみた

下谷神社あたりをぷらぷら歩いてたら、
こんな定食屋さんを発見。「田中食堂」さん。

田中食堂


表にメニューが貼りだされているので、それを見ていると、
「ウィンナー定食」というのがあった。
田中食堂

えっ、ウィンナーがおかずの定食なのか。
なんだか懐かしい。
ひょっとして、ウィンナーは赤いのかな。

続きを読む

6月 18日

中華丼にはウズラの卵が入っててほしい

このところ、町中華に行くと、必ず中華丼を食べる。
で、先日食べた中華丼には、ウズラの卵が入っていなかった。
僕が20代の頃、まだ町には町中華が多かった。
同級生の岡本くんとそんな町中華へ行った時のことだ。
1980年代なかば。場所は荻窪だったと思う。
僕は他のものを食べたのだが、岡本くんは中華丼を食べていた。
食べ終えて店を出たけれど、岡本くんの機嫌が悪い。
「どしたん?」
と聞けば、
「うずらの卵が入ってなかった」
のだそうだ。最初から入ってないんじゃないのかといえば
「同時にすぐあとに注文したヤツのには入ってたんだよ」
と憤っている。たしかに昔の中華丼には必ずうずらの卵が入っていたよね。

というわけで、こんなビジュアルの町中華を発見。
幸来@北上野


おお、ここならうずらの卵の入った中華丼があるのでは。。。
と、迷わず店内に入り、注文。
僕よりも10くらいの上の人がオーナーのようだ。
中華丼がくるまで少し話を聞いた。
「この店は、オレが34の時に始めたんだよ」
と、ご主人。もうどのくらいになるかを聞けば
「32年だね」と即答。
ということは、1981年(昭和56年)創業ということか。
なんて話をしていると、きましたね、中華丼。

中華丼@幸来


入ってました、うずらの卵。
で、食べてみると、熱々、うまい。
しかし、容赦のない、味の濃さ。
これこれ、昔の中華丼、こういうのが多かったなぁ。
それにしても、中華丼は冬の食べ物かも。
冷やし中華の旗が妙に気になった。

幸来@北上野


次は冷やし中華を食べよう。

幸来
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ銀座線稲荷町(東京都)駅3番口 徒歩8分
住所:〒110-0014 東京都台東区北上野2-3-1(地図
周辺のお店のプラン予約:
クロープクルア のプラン一覧
地鶏屋ごくう 上野店のプラン一覧
おとなの居酒屋 海鮮 昌屋 のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 上野
情報掲載日:2014年6月18日

6月 8日

タブチは町中華なのか!?

北尾トロと町中華のことを話しているときのこと。
「たとえば、高円寺の大陸みたいにカツ丼が食える店」
とトロが言い、それで僕は、なるほどそういうことかと町中華を理解した。
中華料理と言いながら、カレーライスとかカツ丼といったメニューを出している店が町中華なのだ。

というわけで、今年(2014年)の1月、久しぶり高円寺の「大陸」に行こうということになった。
ちなみに、僕は東京に来る前から「大陸」を知っていた。雑誌のコラムか何かで、
大陸のカツ丼とアカシアのロールキャベツは安くてお腹いっぱいになれるというようなことを誰かが書いていたのを読んだのだ。
誰のどういうコラムかは忘れてしまった。

アカシアは、東京に来てすぐに同級生の岡本くんが連れてってくれた。
高円寺の大陸は、ひとりで行った。アカシアは行列ができていたけれど、
大陸にはお客さんがまばらだったのを覚えている。
もともとそんなにカツ丼が好きではないからだろうか、味についてはよく覚えていない。ご飯がギュッと丼につめ込まれていて、しょっぱ目のタレがかかっていたのはちょっと覚えている。
というわけで高円寺。駅から路地を一本入ったところに大陸がある。
中華料理 大陸


しかし、まさかの閉店。めちゃくちゃショック。

大陸が閉店してた。


北尾トロもiPhoneで撮影してた。しかし、ここは気を取り直して、
僕はトロに問うた。
「高架下に“ラーメン&カレー タブチ”って看板の店があるんだけど、そこは町中華かなぁ」
って聞いたら、そこへ行こうということになった。
ラーメンとカレーだ。今はどうだかわからないけれど、海の家とかスキー場の食堂なんかでは、
必ず、ラーメンとカレーがあった。
そして、僕とトロはスキー雑誌で「上越ラーメン・カレー紀行」という原稿を書いたことがあった。

タブチ


こんなかんじの外観。いまなら即座に町中華ではないといえるが、当時はわからなかった。

タブチ@高円寺

「高円寺店」とあるけれど、本店とか他の支店もあるのかな。

券売機で食券を購入。まあ、これがメニュー表みたいなもんだね。

タブチ 自販機


あと、表のホワイトボードには、「本日のサービス定食 豚肉しょうが焼き」と書かれている。

というわけで、北尾トロは大陸からの流れで「カツライス」550円(消費増税前ね)をポチッ。
僕は、前から気になっていた「牛丼&カレーのW盛り合わせ」600円(増税前)にした。
ちなみに北尾トロのおごり。

北尾トロ@タブチ


そして、W盛り合わせ。

牛丼&カレーのW盛り合わせ


いいビジュアル。で、スプーンを入れる。
おお、いたって普通のカレー。
どこにでもあるようなかんじかな。
それは牛丼部分にも言える。
でもね、ここがいいんだよね。
この微妙に混ざっている部分。
合流部分

ってことで、食事を終え、高円寺駅に向かっている途中、なんとも町中華なお店を発見。
味楽

うー、いいビジュアル。これぞ、町中華。わしら、フードライターじゃないから、連食は無理。
次回、ぜひ。

ところで、このタブチのくだりは、ぶんか社「ExMax」の北尾トロ連載「さすらいの町中華」には登場しなかった。

タブチ
ジャンル:カレーライス
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)高円寺駅南口 徒歩4分
住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-67-1(地図
周辺のお店のプラン予約:
個室Dining & Bar 樂 ‐GAKU‐ 吉祥寺店のプラン一覧
キャプテン・バッカス のプラン一覧
焼き鳥ダイニング POLNGA のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高円寺
情報掲載日:2014年6月8日



続きを読む

livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ