妻が今なにかと話題のグルーポンで、吉祥寺にあるカフェのパスタ料理のチケットを購入。
紅茶と生パスタとデザートのセット1200円のものが500円。
せっかく吉祥寺まで行くので、なにかほかにイベントがないかと探してみたら、ありました。
「武蔵野吉祥七福神巡り」。お参りはいでもできるが、バスが運行し、そのバス料金とセットとなる色紙を販売しているのは、最終日(1/10)だ。
さて、吉祥寺駅南口から歩いてすぐのグルーポンのお店「クイーンズカフェ」へ。
クィーンズカフェ

11時に行くと、パスタの提供は11時半からだとのこと。
仕方なく、北口まで行き、「武蔵野吉祥七福神巡り」の色紙2千円(バスチケット付き)ともうひとり分はバスチケットだけを購入。
徒歩で井の頭公園内の弁財天へ。
井の頭公園によく来るけれど、ここへお参りするのは初めてかも。
武蔵野吉祥七福神めぐり 井の頭弁財天

クイーンズカフェへ戻る。というわけで、紅茶+パスタ+デザートをいただく。
お店の対応も丁寧で好感を持つ。続々とお客さんがきたが、客のほとんどはグルーポンのチケット。日曜祝日は、先着10組までだから、この時間帯に集中するのだろう。
さてお腹もいっぱいになったところで、井の頭公園にある駐車場まで歩く。
ここからバスに乗るのだ。
武蔵野吉祥七福神巡りのバス

こんなかんじのバスが、七福神のコースを運行している。好きなところだけ乗っていい。何度乗ってもいいのだ。
武蔵野吉祥七福神巡り 杵築大社

さて、お次は商売繁盛の神様恵比寿様が祭られている杵築(きずき)大社へ。
ちなみにこの「武蔵野吉祥七福神巡り」はまだ新しい。
2007年に武蔵野商工会議所によって作られたものだそうだ。
最近は七福神ブームで参加者が増えているとのこと。
武蔵野吉祥七福神めぐり 毘沙門天

武蔵野吉祥七福神めぐり 寿老人

次の延命寺は、2つの神様。
毘沙門天と寿老人が祭られている。
武蔵野吉祥七福神めぐり 福禄寿

そして、大法寺では福禄寿。
安養寺では布袋尊。
武蔵野吉祥七福神めぐり 布袋尊

そしれ最後が武蔵野八幡宮の大國様だ。
武蔵野吉祥七福神めぐり 大黒様

ここで、御朱印がそろった。
武蔵野吉祥七福神めぐり 色紙

スタンプラリーみたいなもので、意外に楽しい。
にしても七福神信仰というのは、実に日本的で楽しいものだ。
神社とお寺が混在し、神様も中国やインドの神様だったする。
散歩者としては、こうして歩く口実があるのは、楽しいことだ。
あちらこちらに七福神ができるといいと思う。