東急東横線の学芸大学駅に今は東京学芸大学はない。かつてはあったのだが、ずいぶん前(昭和39年)に小金井市に移転してしまったのだが、名前がそのまま残っている。僕は90年代の終わりごろだけれど、毎週、この学芸大学駅で下車し、パラダイステレビというCSのテレビ局へ通っていたことがある。生番組の準レギュラーのようなかんじで出演していたのだ。ボキャブラ天国というテレビ番組に出ていた芸人さんやら、半裸のお姉ちゃんたちがいっぱいいたりで、毎回、楽しい仕事だった。

そのときによく散歩をして、この店に行きたいなぁって思っていたところがあった。それが三沢堂だ。町の洋食屋さんで、パラダイステレビとは逆の西口商店街にあった。た

学芸大学散歩 西口商店街入り口


ネットで見たら、閉店したというようなことも書かれていた。残念、もう少し早くきていればなぁ。この店、当時すでにかなり歴史のある洋食屋さんというたたずまいであった。それらしいのはここかな。

学芸大学散歩 三沢堂さん


学芸大学でなにかを食べたという思い出はあまりない。というのも、パラダイステレビで弁当が出ていたからだ。後にパラダイステレビは中野に移り、その頃はまだ呼ばれることもあったが、今は新宿に移転し、まるでお呼びはかからない。
学芸大学散歩 第一ストアー

三沢堂がないので、次に学芸大学で行きたいお店へ。第一スーパーというビルの地下にある「グリル暖談」というお店。
グリル暖談

いろんな意味で興味深いお店だったけれど、支度中だった。ちなみに月曜日の午後1時。仕方がないので、もうひとつの気になるお店へGO!
それが、この「福よし」さん。場所は、東口商店街をすぐに左側に曲がった路地の先にある。

学芸大学前 福よし


年季の入ったお店で、もともとは割烹、すき焼きのお店だったようだ。こんな看板がある。
「福吉」という看板

いいかんじだ。表の看板を見れば、
「ランチのすき焼き」というのがあって、これが997円。

学芸大学 福よし 表の看板


これは「ランチすき焼き」を食べるしかないでしょ、と入店。
店内には誰もいない。高齢の女将さんが一人。すき焼きランチを注文。
息子さんらしき男性が、お水などを運んでくれた。
他のお客さんも2名もやってきた。時刻は13時過ぎ。
調理は、今は閉店している隣の肉屋さんでやっているようで、
専用の扉を開けて、料理が運ばれてくる。
ランチのすき焼き到着。

福よし ランチのすき焼き

いやぁ、おいしゅうございました。これはCP高し。
他のお客さんがトンカツを注文してたけど、それもおいしそうだった。
ってな、学芸大前散歩でした。