下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

散歩の途中に見つけたうまいもの

4月 20日

ラーメン食べて、大塚駅から鶯谷駅まで歩きました!

大塚で友人の北尾トロと会い、おしゃべりして別れ、巣鴨ぐらいまでふらふら歩こうかと思ったのですが、少し歩いて、トイレに行っておこうと駅まで戻りました。ところが、以前あった公衆トイレがなくなっていました。よく探してみると、少し離れた場所に新しくできたトイレがありました。しかし、ホープ軒の場所は昔と変わっていません。

IMG_20210409_122921315


どうしてもホープ軒が気になり、戻って食券を買ってしまいました。せっかく大塚に来たのだから、やはり食べておこうと思ったんですよ。
IMG_20210409_123152497



中華そば、700円をポチッ。少し高くなっているのかな。前はもう少し安かったように思います。客は男性ばかりだけど、けっこう流行っていますね。年齢層が広いのも特徴ですね。若い人はトッピングをあれこれしてます。自分と同じ年齢の人が席を立ったので、そこへ着席。カウンター席はアクリル板で1席ずつ仕切られています。食券を渡しました。というか、食券制になったのね。
ホープ軒というと、千駄ヶ谷のお店が有名で、自分も千駄ヶ谷に行くと、よく行っていました。しかし、かなり昔、千駄ヶ谷に北尾トロらと事務所を構えていた時分はホープ軒のすぐ近くにあったコタンという北海道ラーメンの店によく行っていました。昭和の終わりごろですね。当時はまだホープ軒の脂ギトギトのラーメンには馴染めなかったのですね。
ちょうどそんな時期にこちらのホープ軒へうかがうと、けっこうマイルドで気に入りました。立地がJR山手線と都電荒川線の乗り換えの場所にあって、寒い冬とかちょっとあったまる気分でラーメンを食べたのを思い出しました。そんなことを思っていると、着丼です。

IMG_20210409_123403489


これこれ。これやぁ。細麺がいいね。あったまるぅ。ひと口食べて、変わらない味になんだかホッとしました。カウンターの中で働いているのは若い男性たち。活気がありますね。

というわけで、ごちそうさまと席を立ち、山手線沿いに歩き始めます。
IMG_20210409_124956081


昔、何度も歩いた山手線沿いの道。
懐かしくて一駅だけのつもりがずんずん歩いてしまいました。
駒込から田端へ向かうところにある踏切も相変わらずゴルフボールのオブジェがありますね。

IMG_20210409_132929540


懐かしくてついつい自宅のある鶯谷駅まで歩いていました。それにしても山手線沿いを歩く散歩をしていたころ、自分が鶯谷駅に住むなんて思ってもいませんでしたよ。久しぶりに歩くと、かなり疲れました。


11月 30日

お肉屋さんのお弁当

きょうは、近所のお肉屋さんでお弁当を買います。
以前からよく利用させていただいております、「坂原精肉店」さんです。


PXL_20201126_023619212


お肉屋さんだけにお肉のお弁当がいっぱいです。

PXL_20201126_023559965


かつ丼(600円)にしました。
きょうは家でいただきます。

IMG_20201126_114522131


持って帰る時からずっしり重かったけど、すごいボリュームですよ。
あと、小ぶりな味噌汁がついてて、それがうれしいっす。

IMG_20201126_114730540


めちゃくちゃおいしい。あと玉ねぎタップリなのもグッド。
完食しました。

ぶらナポ -究極のナポリタンを求めて-
下関 マグロ
駒草出版
2019-12-09



11月 24日

蔵前の「はやしや」さんでお弁当を買い、墨田川テラスでいただきました!

知らない町へ行って、そのあたりのお弁当屋さんかパン屋さんでランチを買って、ベンチを探して歩くという活動は以前からやっていたのですが、コロナ禍でさらに機会が増えました。

というわけで、今回は以前から利用したかった蔵前の「はやしや」さん。
住所は台東区三筋ですね。春日通りにあります。大江戸線の新御徒町駅と蔵前駅の間くらいでしょうか。
DSC06943



とんかつ屋さんがやっているお弁当屋さんですね。
ひとつの建物にとんかつ屋さんとお弁当屋さんがあります。こういう形態のところって、御徒町からここ蔵前あたりまでで何軒かあります。

DSC06949


ならば、とんかつ弁当かと思いきや、いや、それでもよかったのですが、幕の内弁当550円というのが、あったので、それをお願いしました。

この幕の内弁当というのは日替わりで何種類かあるようで、並んでいるなかで、どれにしますかと聞かれました。で、ハンバーグにしてみました。

どこでいただくかはすでに決めておりました。ここから、春日通りを墨田川方向へ歩き、墨田川テラスでいただくことにしました。

DSC07037


懸け紙がなんとも素敵ですよ。

DSC07094


ビジュアルも素敵。

DSC07098


メインのハンバーグもおいしいのですが、種類豊富なわき役たちがなんともいいかんじです。
缶ビールでも買ってくればよかったですね。

DSC07106


いちばんおいしかったのは、ハンバーグの下にあったナポリタンでした。

ごちそうさま!

ぶらナポ -究極のナポリタンを求めて-
下関 マグロ
駒草出版
2019-12-09





9月 5日

出世不動尊からお茶の水大勝軒

お茶の水大勝軒がビルの建て替えのため、長期の休業に入るということで、出かけてみました。
季節がよければ、歩いて行くのですが、この日も暑い。我が家からの電車アクセスはあまりいいとは言えない同店ですが、きょうは鶯谷~神田で行くことにしました。
名前は「お茶の水大勝軒」だけど最寄りは小川町駅かな。以前、富久町に住んでいた時は都営新宿線の小川町駅から歩いてましたね。

神田駅から神田西口通りから出世不動通り。
こんなのが見えてきました。

1-DSC05717


出世したいのでお参りしていきましょう。

1-DSC05719


由緒書がありますね。それによれば、もともと江戸城内の一ツ橋徳川水戸家の表鬼門に祀られていたそうです。
1-DSC05720


明治以降は神田松下町によって守護されてきたそうです。今次大戦にて本堂は消失したのですが、ご本尊は九州天草に疎開していて、難を逃れたのだそうです。

お参りをして、外堀通り、靖国通りまで出て、お茶の水大勝軒に到着。

いつも「特製もりそば」だけど、きょうは「もり野菜」。



麺は少な目にしてもらいました。
いやぁ、旨いねぇ。

町中華とはなんだ (立東舎)
竜超
リットーミュージック
2016-08-19

7月 25日

早稲田鶴巻町の立ち食いそば山吹

以前、早稲田鶴巻町に住んでいた時は、ここはお好み焼き屋さんだった。

DSC04531-003


引っ越したあと、何度かやってきたけど、ひさしぶり。早大通りのお店。

DSC04535-003



コロッケそば、450円をいただく。食券を渡すと、受け取った女性が奥に「コロッケ終わりです」と告げている。最後のひとつだったんだ。ホッ。


DSC04537-003


いや、本当にうまいね。ワカメがいい仕事してる!

DSC04541-003


ごちそうさま。


昭和が終わる頃、僕たちはライターになった
下関 マグロ
ポット出版
2011-04-14



プロフィール

下関マグロ

記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
 
南 樹里の“シネママニエラ”
 
 
 
 
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ