下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

散歩の途中に見つけたうまいもの

8月 21日

人生初の新刊プロモーションはしんどかったよ

8月19日に北尾トロ、竜超との共著の『町中華とはなんだ』が発売された。
で、本格的なプロモーション活動っていうのを初めてやったよ。
そりゃ、書店に行ってポップ書くとか、それぐらいはやったことがあるけれど、
一日びっしりっていうのは初めて。

まずは、13時30分に九段下の千代田会館に著者とリットーミュージックの宣伝担当と合流。
町中華探検隊の隊員である中西くんがいるサンデー毎日編集部を訪問し、手渡し献本。

サンデー毎日中西くんに献本


左から北尾トロ、僕、竜超、中西隊員。
歩いて、神保町のリットーミュージック。清野とおるさんのイラストによる表紙をプリントしたTシャツを着せられる著者。
町中華とはなんだTシャツ

それから、神保町の書店まわり。
三省堂書店、東京堂書店、書泉グランデの順。
本にサインをしてポップを書く。
サイン中

ポップ書き


リットーミュージックの宣伝担当の方と営業の方とともに移動。
三省堂書店さん
三省堂書店さん


すぐ前の本の雑誌社さん。

本の雑誌社


東京堂書店さん
東京堂書店


書泉グランデさん
書泉グランデ


それから電車で下北沢に移動。
本書にも登場する『丸長』さんで、食事をし、献本。
丸長@下北沢


それから、下北沢のB&Bでトークイベント。
B&B


いやぁ、マジで疲れました。



6月 7日

鶯谷駅近くの本陣


鶯谷駅近くに「本陣」という立ち食いそば屋的なお店がある。
実際は席があるけれど、券売機があって、立食い風だ。


券売機@本陣


この前、入谷で食べた冷やしきつねのお揚げがしょっぱかったので、鶯谷はどうだろうかと、冷やしきつね 420円をポチッとな。

冷やしきつねそば


大きなお揚げが丼からはみ出しております。
すげー。
ほんのり甘いお揚げだ。
それにしも具だくさん。
そばはコシがあって、うまい!

本陣
ジャンル:そば
アクセス:JR京浜東北線鶯谷駅南口 徒歩3分
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-1-15(地図
周辺のお店のプラン予約:
ハリマケバブ ビリヤニ のプラン一覧
湯島天神横 ラクレットグリル のプラン一覧
ソル アミーゴ 上野店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 上野×そば
情報掲載日:2015年6月11日

5月 17日

浅草の冷やしきつねそばの揚げはしょっぱい

浅草 祭り


日曜日の昼。散歩がてら食事をしようと外に出た。祭りだ。祭り一色だ。
各町でみこしが出ている。
すごいね、ここには本物の祭りがあった。

浅草 祭り


これまで東京のあちらこちらの町に住んだけれど、ここほど、本気の祭りをしているところはなかった。
音が本物だ。これまでCDで音楽を流しているところが多かったけれど、ここは、どんな町でも自前の音曲がある。

いくつか見ていると、やぶ茂が店を開けている。

やぶ茂



が、中は祭りの人たちでいっぱい。
言問通りに出てみると、一休庵もやっていた。
一休庵



メニューは豊富だ。

一休庵 メニュー


この日は暑いので冷やしきつねにした。

冷やしきつねそば@一休庵


おやっ、お揚げがしょっぱい。甘くないのだ。これが、昔ながらの江戸のきつねなのか。

そういえば、浅草の別の蕎麦屋で、職人風の年のいった男性が、
会計のときに「ここのきつねは甘いね」と言っていたのが耳に入った。
浅草のきつねはしょっぱいのが本当なのかもしれない。
あ、でも、ここは入谷だ。ま、いいか。

■一休庵
東京都台東区入谷2丁目3-3
2月 5日

三ノ輪のラーメン屋 トイ・ボックスが熱いぜ! 

三ノ輪あたりにおいしいラーメン店がないなぁって思っていたのは、
もうずいぶん前だ。
このところ、散歩の途中に行列するラーメン店を散見するようになってきた。

ラーメン屋 トイ・ボックス


こちら、いつの間にかできていた「ラーメン屋 トイ・ボックス」さん。
この前、ものすごい人が並んでいたのにびっくり。
というわけで、平日の11時半にうかがった。
行列2名。後ろにつけたら、1名が店内に入り、前1名になる。

ラーメン屋 トイ・ボックス


ほどなく入店。醤油ラーメン750円をポチ。

続きを読む

1月 30日

いまのところ、ナンバーワンの町中華「日の出中華」

昨年のはじめから、ずっと町中華を食べ歩いている。
町中華というのは、街中にある中華料理屋で、どこかノスタルジックなお店だ。
創業は昭和であるほうがいい。
そして、ここが重要なんだけれど、
中華料理屋さんなんだけど、食堂みたいにいろんなメニューがあること。
かつ丼とかオムライスとか本来の中華料理屋さんにはないものがあるのが望ましい。


で、先日、これまで行った町中華でナンバーワンに遭遇した。
いや、その存在は以前からずっと知っていて、やっと行けたというのが正しい。

日の出中華



今回は、町中華の北尾隊長、増山隊員とともに3名でうかがったんだけど、とにかくね、メニューがすごい。
日の出中華


で、北尾隊長はかつ丼、僕がタンメン、増山隊員はオムライスを注文。
まずかつ丼がやってきた。

かつ丼@日の出中華




続きを読む

プロフィール

下関マグロ

記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ