下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

町中華

12月 11日

おかげさまで重版出来

ありがとうございました。

『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)が重版いたしました。

勝楽

おかげさまで重版出来。
できて、よかったです。





8月 21日

人生初の新刊プロモーションはしんどかったよ

8月19日に北尾トロ、竜超との共著の『町中華とはなんだ』が発売された。
で、本格的なプロモーション活動っていうのを初めてやったよ。
そりゃ、書店に行ってポップ書くとか、それぐらいはやったことがあるけれど、
一日びっしりっていうのは初めて。

まずは、13時30分に九段下の千代田会館に著者とリットーミュージックの宣伝担当と合流。
町中華探検隊の隊員である中西くんがいるサンデー毎日編集部を訪問し、手渡し献本。

サンデー毎日中西くんに献本


左から北尾トロ、僕、竜超、中西隊員。
歩いて、神保町のリットーミュージック。清野とおるさんのイラストによる表紙をプリントしたTシャツを着せられる著者。
町中華とはなんだTシャツ

それから、神保町の書店まわり。
三省堂書店、東京堂書店、書泉グランデの順。
本にサインをしてポップを書く。
サイン中

ポップ書き


リットーミュージックの宣伝担当の方と営業の方とともに移動。
三省堂書店さん
三省堂書店さん


すぐ前の本の雑誌社さん。

本の雑誌社


東京堂書店さん
東京堂書店


書泉グランデさん
書泉グランデ


それから電車で下北沢に移動。
本書にも登場する『丸長』さんで、食事をし、献本。
丸長@下北沢


それから、下北沢のB&Bでトークイベント。
B&B


いやぁ、マジで疲れました。



1月 30日

いまのところ、ナンバーワンの町中華「日の出中華」

昨年のはじめから、ずっと町中華を食べ歩いている。
町中華というのは、街中にある中華料理屋で、どこかノスタルジックなお店だ。
創業は昭和であるほうがいい。
そして、ここが重要なんだけれど、
中華料理屋さんなんだけど、食堂みたいにいろんなメニューがあること。
かつ丼とかオムライスとか本来の中華料理屋さんにはないものがあるのが望ましい。


で、先日、これまで行った町中華でナンバーワンに遭遇した。
いや、その存在は以前からずっと知っていて、やっと行けたというのが正しい。

日の出中華



今回は、町中華の北尾隊長、増山隊員とともに3名でうかがったんだけど、とにかくね、メニューがすごい。
日の出中華


で、北尾隊長はかつ丼、僕がタンメン、増山隊員はオムライスを注文。
まずかつ丼がやってきた。

かつ丼@日の出中華




続きを読む

1月 29日

浅草の偕来さんという町中華、今月いっぱいだそうだ

偕来

また、町中華が消えるという悲しいニュースだ。

浅草にある偕来さん。

偕来


ペンギンがラーメンを食べている看板が目印。

偕来


スタミナラーメンを注文した。

続きを読む

1月 3日

「リアル回鍋肉」ってご存知?

ネットから帰省のための新幹線チケットを予約したつもりが、できてなくて、
そのためグリーン車に乗ることになった。手痛い出費だけれど、
思わぬ拾いものもあった。

グリーン車にあった「ひととき」という雑誌にあった、かんさんみさんの文章を読めたことだ。

ひととき2015年1月号


「京都の美味、奥の奥」という特集で書かれていた「この街にしかない和食中華」という記事。

いくつかの中華料理店が分類されていた。たとえば、こんな具合。

餃子の王将などの餃子を看板にしたチェーン店の「チェーン中華」。ハレの日に行く「ホテル中華」や「レストラン中華」。味濃く、ボリュームのある「学生中華」。祇園などの夜を支える「深夜中華」。もちろん中国などの現地人シェフによる「来日中華」。そして、この分類のどこにもあてはまらない「京都の中華」がある。

こうして、京都の中華の原稿がスタートするのだけれど、興味深いのは「来日中華」だ。東京の中華料理店シーンでいまいちばん勢いがあるのが、「来日中華」だろう。

上野に晴々飯店というのがある。場所はJR上野駅の入谷口から出て、バイク屋さんの路地を昭和通方向へ歩いたところにある。これまで何度かうかがった。有名なのは麻婆豆腐で、辛いものが好きな妻が大辛を食べていた。

P1037159


僕は広東麺とか焼きそばを食べたんだけど、ずっと気になるメニューがあったんだよね。それが「リアル回鍋肉」。
晴々飯店 リアル回鍋肉


リアルとは、どうやら本場のということらしい。
たしかに日本の中華料理店が出すホイコーローは、
カレーライスと同様に日本独特のものなのだそうだ。
もともとの中華料理の回鍋肉ということで、リアルなのだろう。
というわけで、先日いただいてみた。

続きを読む

livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ