下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

病院

7月 22日

健康診断で採尿があるのを忘れてトイレに行ってしまい、とほほ。。。

台東区の健康診断へ行ってきました。
といっても、定期的に通っているクリニックで、普通の診療に加えてあれこれ台東区の健康診断をするというもの。しかし、それをすっかり忘れて、普通の検診のつもりで、家を出る前にトイレへ行ってしまう。午後3時にクリニック。近くの町中華、幸来のお兄さんと待合室で会い、世間話。
まずは、身長体重を測る。若い頃は173cmあった身長が169cmに縮んだ。採血なども済ませる。
採尿は、少し待ってもらい、採血のあとお茶をがぶ飲み。トイレにこもり、なんとか絞り出す。

昼ご飯抜きだったので、終了後に山田製麺所本店へ。コロッケそばをいただく。



ここは、うどんのほうが好みだね。コロッケはグッド。

調剤薬局で薬をもらう。薬局もpaypayが使えるようになって、らくちん。

町中華とはなんだ (立東舎)
竜超
リットーミュージック
2016-08-19




7月 21日

ひさしぶりにサングラスをかけた理由

60歳のとき、台東区の健康診断で緑内障の検査が無料でできた。
でもこれ一度切りらしく、眼科医からはできれば毎年検査をしたほうがいいと言われていた。

というわけで、朝、検査にやってきた。受付がすむと瞳孔が開く薬を入れられる。実は先日もやってきたのだけれど、4、5時間は物がぼんやり見えるので、車の運転などはできないと言われた。そうだそうだ、目がかすむのね。60歳のときにもやった。その日は〆切があるのでやめた。そして本日、満を持してやってきたわけだ。
先日、断った日は雨の日で、患者さんが多かったけれど、この日はピーカンの晴で患者は少なかった。とくに自分と同じ瞳孔が開く薬を入れられている人はいない。

30分ほど席で待ってから、診察室。目の写真を撮られた。
結果は加齢による難はあるもののいまのところは大丈夫とのこと。眼科医を出ると、太陽光線がまぶしい。瞳孔が開いているからだね。目をしょぼしょぼしながら帰宅。この検査は雨の日のほうがいいね。

ドラクエウォークをやってもスマホの画面が見えない。あ、そうだ、スタンダードパス、あと1万8千歩を本日中に歩かなくちゃいけない。午前中のうちにある程度歩いておきたいな。というわけで、ひさしぶりにサングラスをかけて自宅周辺を歩く。




スマホの画面も見れないのでWALKモード。

なんとか1万歩を切るところまできたので、帰宅。



昼は「ひやむぎの冷やし中華風もりつけ、つけ麺」。


IMG_20200720_130019



タレを掛けまわしてもよかったんだけど、なんとなく気分でつけ麺風に。

昼過ぎにそろそろ仕事をしようと思ってパソコンに向かうもまだ文字がぼやけてて見えない。
なんだか眠くなり、椅子でうとうと。

3時にドラクエウォークが更新され、サントリーの自販機からキラーベンディングマシンが出るようになっていた。

杜仲茶を入れて、4時過ぎに家を出てライフ。明日の朝のおかずなど。
だいぶ、目がはっきりと見える。
けっこう歩いて、なんとかスタンダードパスをクリア。

晩御飯はもち麦で「3種チーズのトマトハヤシ」。

YOUは何しに日本へ?などを見て、寝る。





プロフィール

下関マグロ

記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
 
南 樹里の“シネママニエラ”
 
 
 
 
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ