下関マグロの“散歩生活”

下関マグロの“散歩生活”

東京の町を散歩します。散歩の途中で出会ったおいしい食べ物やおもしろいものを紹介します!

北尾トロ

8月 21日

人生初の新刊プロモーションはしんどかったよ

8月19日に北尾トロ、竜超との共著の『町中華とはなんだ』が発売された。
で、本格的なプロモーション活動っていうのを初めてやったよ。
そりゃ、書店に行ってポップ書くとか、それぐらいはやったことがあるけれど、
一日びっしりっていうのは初めて。

まずは、13時30分に九段下の千代田会館に著者とリットーミュージックの宣伝担当と合流。
町中華探検隊の隊員である中西くんがいるサンデー毎日編集部を訪問し、手渡し献本。

サンデー毎日中西くんに献本


左から北尾トロ、僕、竜超、中西隊員。
歩いて、神保町のリットーミュージック。清野とおるさんのイラストによる表紙をプリントしたTシャツを着せられる著者。
町中華とはなんだTシャツ

それから、神保町の書店まわり。
三省堂書店、東京堂書店、書泉グランデの順。
本にサインをしてポップを書く。
サイン中

ポップ書き


リットーミュージックの宣伝担当の方と営業の方とともに移動。
三省堂書店さん
三省堂書店さん


すぐ前の本の雑誌社さん。

本の雑誌社


東京堂書店さん
東京堂書店


書泉グランデさん
書泉グランデ


それから電車で下北沢に移動。
本書にも登場する『丸長』さんで、食事をし、献本。
丸長@下北沢


それから、下北沢のB&Bでトークイベント。
B&B


いやぁ、マジで疲れました。



6月 1日

困ったら行く岐阜屋さん

新宿西口あたりで、腹が減り、
どこへいくか困ったら、
岐阜屋へ行け。

思い出横丁 岐阜屋


一人から数名の場合のお昼ごはん、飲んだあとの二次会の場所など、
とにかく便利なのが岐阜屋さん。

思い出横丁 岐阜屋


思い出横丁にある中華料理屋さんなんだけど、飲みたい人には、昼から酒が飲めるし、
夜も遅くまでやっている。
餃子でビール飲んでもいいし、ラーメンなどの麺類から、ご飯系ももある。

数名で行ってもいいし、一人でも気楽に入れる。

思い出横丁 岐阜屋


チャーハンなんか、何気ないんだけどめちゃくちゃうまいよ。
でも、おすすめは「タンメン」。

岐阜屋 タンメン


先日も、北尾トロと新宿で会ったときに
どこかで飯を食おうということになって、岐阜屋はどうかと言い
思い出横丁。
「へえ、こんなとことに、こんな店があったんだ」と北尾トロ。
タンメン食べて感激してた。

岐阜屋
東京都新宿区西新宿1-2-1
[月~金・日] 9:00~25:00
[土] 9:00~26:00




livedoor プロフィール
記事検索
楽天アフィリエイト
アマゾンウイジェット
このブログについて

その道のプロ「シェルパ」が未知の世界へご案内。

Sherpa Blog
藤本 健 の“DTMステーション”
南 樹里の“シネママニエラ”
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ